小説の墓場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ゆいレール」は続くよどこまでも ⑦

帰りのゆいレールに向かう途中、その移住したとやらの人にメールをする。

 

「はじめまして。速水まやです。いろいろ相談して下さいね。

沖縄暮らしは長いので。あっ今度飲みに行きましょう。

関西人に愚痴も聞いてもらいたいし、

うまいツッコミ(*41)もいれてほしいし(笑)。

いつでも連絡してくださいね」って。

 

もちろんデコメは使わない、お金がかかるから。

 

ゆいレールの扉が開く。

すっかり日も暮れた那覇空港駅からはもう海は見えない。

 

この場所は私にはもう「いつもの場所」になっていた。

 

f:id:furimoon:20161205193807j:plain

 

夏には終わりが来る。

私はこの島で夏の終わりをいくつも見てきた。

無論、夏が終われば夏休みも終わる。

 

「もう、終わりかなぁ」

 

今朝も見た中吊り広告を見る。

 

「あなたの好きな島言葉は?」

 

やっぱり何も浮かばなかった。

 

 

(*1)通称「ゴーパチ」。沖縄の大動脈、最も交通量の多い国道。

(*2)沖縄の言葉。しまくとぅば。

(*3)「はいさい」=「こんにちは」。朝でも昼でも夜でもOK。

(*4)沖縄のオバァは島最強。

(*5)女だけの沖縄旅行は飢えたライオンの檻に入るようなもの。

(*6)脳軟化症候群。別名、ひと夏の経験。夏の海や冬のスキー場で多発。

(*7)首里城が有名。那覇の高台にあり、景観もよく人気の住宅街である。

(*8)でかい。速い。多い。黒い。怖い。

(*9)家の守り神として沖縄ではペット代わり。沖縄のほぼ全家庭で同居。

(*10)にがうり。沖縄では年中食されると思われがちだが夏のみ。

(*11)スパム。沖縄では種類も豊富でよく食す。炒め物にも味噌汁にも。

(*12)大きい。ぬくい。木綿豆腐を固くした感じ、炒めても崩れない。

(*13)沖縄の代表的料理。コンビニの弁当などにも登場する。

(*14)沖縄で愛用される安いビーチサンダル。沖縄ではフォーマルでも。

(*15)沖縄で圧倒的シェアを誇る。生産されたほとんどを島で飲みつくす。

(*16)泡盛(あわもり)は焼酎の一種。沖縄県の特産品。水代わり?

(*17)あてはまる日本語はない。多用される。沖縄の人に聞いてください。

(*18)ジャッキーステーキハウス。テンダーロインが人気。スープも。

(*19)沖縄で有名なケーキやクッキーの製造店。チーズケーキが大人気。

(*20)クリスマスプレゼントの略。

(*21)小指にする指輪。つければ願いが叶うと信じられている。

(*22)秋茄子を食わせないのは誰?

(*23)関東「降りて←ください」、関西「降りて→ください」

(*24)ガイドブックに載らない、おいしいくて安い店が色々あります。

(*25)海洋博公園の花火は凄いです。那覇からけっこう遠い。

(*26)沖縄一の観光名所となりました。那覇からけっこう遠い・・・。

(*27)寒緋桜。一月中旬が見頃です。

(*28)出来立てのビールが試飲できます。ビール好きにはたまりません。

(*29)やんばる。沖縄の森林。ヤンバルクイナが有名。

(*30)タンカンで有名。場所的に「美ら海水族館」の帰りにでもどうぞ。

(*31)高級リゾートホテル。イルミネーションは沖縄カップルの夢。

(*32)本島最北端の岬。抜群の景色です。那覇からかなり遠い・・・。

(*33)ビーチでのパーティー(パーリー)。沖縄の週末の恒例行事。

(*34)沖縄県以外の日本。内地の人=ないちゃー。

(*35)熱々ですよ、の意。

(*36)キャビン・アテンダントと最近は呼ばれているそうです。

(*37)デコレーションメールの略。使いこなせないと中高年と呼ばれる。

(*38)沖縄のアロハシャツ。夏の沖縄の制服。老若男女、無理にでも着る。

(*39)本土との時差は一時間から最大三時間程度。うちなータイム。

(*40)せっかち。関西人の約九割はこれに該当する。

(*41)関西人の会話はボケとツッコミから成り立つ。

 

 

次の停車駅は――赤嶺、赤嶺駅に到着します――  

 

The next station is Akamine ~♪