小説の墓場

「ゆいレール」は続くよどこまでも ㉗

二ヶ月が過ぎ、すでに常連の私は今日も青い会員証をだしていた。

 

「狼少女の告白。」を開くと右下にコメント《1》とある。

私は小学五年生のときに一度だけクラスの男子にラブレターをもらった、

あまり好きな男子ではなかったけど異常なほど胸がドキドキしたのを覚えている、

今まさにその気分。

クリックする手が震える。

やたらと喉が渇く。

フリードリンクのアイスコーヒーを一気に飲み干した。

 

f:id:furimoon:20170406193306j:plain

 

――いつもブログ見ています。

 

お互いがんばりましょう。

 

僕はうちなーんちゅです。

 

けど「ゆくしむにー(*12)」は駄目さー。

 

「ゆくしむにーさーやぬすどぅぬうや」

 

Posted byテドコン――

 

 

 

「わたくし、衛星放送のご案内しております武田佐代子と……」

「結構です。ピッ。プープープー……」

「お疲れさまでした」

 

今日は雨が降っているので、ゆいレールで家に帰る。

 

中吊り広告に「あなたの好きな島言葉は?」とある。

そういえば「ゆくしむにー」って何の意味なのかしら。

 

壺川駅の到着を告げる音楽「唐船ドーイ」(とうしんどーい)が響く。

これは有名な曲で沖縄独特の踊り「カチャーシー(*13)」でよく聞くあの曲だ。

駅を降りると雨はすっかりあがっている。

沖縄の天気は猫の目か女心か。

 

家に帰る途中に私はまた青い会員証を出していた。

「ゆくしむにー」の意味を調べる。

 

 

――うん、わかっているよ。

 

 

今度の週末はまたみんなで飲みに行こう。

そして少しずつ本当の私になっていこう。

 

ブログを更新してページビューを調べてみると、

三週間前からずっと毎日一回、訪問の形跡がある、

たまに二回なんてことも。

 

こんなのおもしろいかな、と思いつつ、

もっとページビューがあがればいいなとも思う。

 

 

ブログにプロフィールをアップしてみた。

名前・狼少女

性別・女性

住所・沖縄

職業・コールセンター勤務

年齢・28歳

 

 

「いいじゃん。歳ぐらい」

 

 

 

(*1)ボディ・コンシャスの略。体に密着してボディラインを強調する服。

 

(*2)イタリアの飯=イタリア料理。

 

(*3)ワンレングスの略。当時流行した同じ長さのストレートヘア。

 

(*4)かつて大流行した、暴走族風の格好をした猫のキャラクター企画。

 

(*5)ここではややこしくなるから省略します。

 

(*6)国道330号線。通称「さんさんまる」。この道路もかなり混む。

 

(*7)沖縄の庶民的スーパー。県内に多数チェーン展開している。

 

(*8)タコスの具をごはんの上にのせた沖縄料理。辛いソースが決め手。

 

(*9)内地の天ぷらとは違い、味のついた分厚い衣でフリッターに近い。

 

(*10)日本テレビ系列がない。あの24時間テレビも再放送だったりする。

 

(*11)http://okamishoujyo.seesaa.net/

 

(*12)嘘つき。嘘をつくことの意味。

 

(*13)両手を頭上に掲げて左右に振り、足も踏み鳴らす沖縄の踊り。

 

 

 

 

 

 

次の停車駅は――旭橋、旭橋駅に到着します――  

 

 

 

 

The next station is Asahibashi ~♪